在校生のみなさま・入校を検討されている方へ  お知らせとメッセージ

このページは、在校生のみなさま、入校を検討されている方へ「重要」なお知らせを掲載しています。校舎内においても掲示していますが、教習中は常にこのページをチェックしていただくことをお勧めいたします。

お願い!

技能に関するご質問は直接技能指導員にお尋ねください。また予約、料金、期限などに関するご質問などは二階受付にてお尋ねください。お問い合わせはフリーダイヤルでお気軽に!(技能指導員に直接の電話はできませんのでご了承ください。)

お知らせ

日の丸自動車学校の営業時間
  平日 AM8:00〜PM20:00までとなります。
 土・日・祝日 AM8:00〜PM19:00までとなります。

高速教習について
技能教習第2段階の14時限目に行う「高速教習」についてですが、日の丸自動車学校
では「シミュレーター」になりますので、ご了承下さい。

教習期限と検定期限について

教習期限・検定期限とは?

「仮免許を取ると教習期限が延びると聞いたんですけど?」との質問がよくあります。
実際には教習期限は延びません。ではどうしてこのような勘違いが起きるのでしょうか?

●教習期限とは? 二輪免許・普通免許ともに
学科受講が必要な方 学科1番受講後→(9ヶ月以内)に2段階の「みきわめ」を修了しなければなりません。これを教習期限と言います。
学科受講が免除の方 技能教習の1回目教習後→(9ヶ月以内)に2段階の「みきわめ」を修了しなければなりません。これを教習期限と言います。
●検定期限とは? 二輪免許・普通免許ともに
上記、2段階の「みきわめ」を修了した時点で、3ヶ月以内に卒業しなければ期限切れとなります。
これを検定期限といいます。
(単独に経過)

ちなみに、普通免許を取得しようとする方の仮免許証の期限は、仮運転免許証の交付日より6ヶ月有効です。(単独に経過)



●(例) 学科1番を受講後2ヶ月で第二段階みきわめを修了した場合
     →最終期限は(学科1番または技能1回目受講後、2ヶ月で第2段階みきわめ終了)+(3ヶ月以内で卒業)
     で通算5ヶ月となります。

●(例) 学科1番を受講後9ヶ月で第二段階みきわめを修了した場合
     →最終期限は(学科1番または技能1回目受講後、9ヶ月で第2段階みきわめ終了)+(3ヶ月以内で卒業)
     で通算12ヶ月となります。


この間に仮免許証を取得するわけですが、仮免許証を取得した日から6ヶ月間、仮免許証を使用して路上教習や路上検定が実施できます。

従って教習期限内であれば仮免許証の期限が過ぎても仮免許証を取り直せば再び教習を続けられますが、教習期限や検定期限が過ぎてしまうと、いくら仮免許証の有効期限が残っていても教習は受けられません。